精力がどれだけあるかは人によって様々です。精力に自信が無くても他人になかなか相談出来るものでもありません。当サイトでは筆者が実際に試した精力アップの方法を全て公開します!

News
    困っている男性

    自分の精力というのは、周りと比べることができません。周りの男性の精力は自分でイメージするしかないのです。
    ただ言えることは、3分以内に射精してしまう状況は早いということでしょう。
    早漏は医学的には1分以内に射精する状態と言われていますが、感覚的に相手や自分が早いと感じたら早漏だと考えていいでしょう。
    早漏で困るのは男性よりも女性なので、女性が満足できるかどうかを尊重する必要があります。
    女性は1~3分で満足できることは少なく、5分でも物足りないと考えることが多いのです。
    性生活における精力とは持続力を指すのが一般的なので、早漏の状態では精力が強いとは言えません。
    早漏で女性を満足させられない方は、勃起力を高めていく、もしくは亀頭を鈍感にしていく対策が必要でしょう。
    勃起力が減退してくると、それに比例するように早漏が起こることが少なくありません。
    早漏を解消するためには、半勃ちや中折れといった状態を解消していく必要があり、一番よいのはED治療薬を飲むことです。
    精力剤は副作用がありませんが、実感するまでに少し時間がかかります。
    勃起力は十分だけど射精しやすいという方は、早漏防止のクリームや薬などを使用してみるとよいです。
    亀頭が敏感になっているので、ある程度鈍感にしていく必要があります。
    精力増強において大切なのは、自分とパートナーが快適にSEXを楽しめることなのです。
    スタミナがあっても、すぐに射精する状態では精力があるとは言えません。
    早漏は回数でカバーするという方もいるでしょうが、これでは女性がオーガズムに達することができません。
    女性が快感を覚えるためには、10分程度は必要と言われているため、男性は10分を目標として持続時間を延ばしていきましょう。
    もし誘っても女性がいつも断る場合、その時は性病で痛みが出ているのかもしれません。
    男性は女性側の気持ちや感覚がわかりませんので、そのような場合は親身になって話を聞いてあげることが大切です。

    記事一覧

    記事はありません

    お探しの記事は見つかりませんでした。

    最近の投稿
      アーカイブ
        人気記事一覧
          サイト内検索